Underwater-Walk
by say-ka34
いろは
驚いたことに、さまざまな方面からメールなりメッセージなどを沢山頂きました。(返事が遅くなった方々、申し訳ありませんでした)一人の後輩などは、「私の写真を載せたからですか!?」と来たもんです。これにはちょっと、ウケました。後輩は、自分の写真が害になったとでも思ったようですが、そんなわけはありません。また、何か(悪いこと)があって私がブログをやめたのではないかと思っていた方が結構いたので、それにも驚きました。私はかなりの頑固者で、「これ!」と決めたことに対してはかなり意思が固いのです。ほんの少々荒らしがいたとしても、荒らしが逃げてしまうくらい更新頻度を上げたでしょう(爆)。

私は、「写真家」という概念がとても未知でわかりませんでした。
分からないから、人気ブロガーになってみたり(爆)写真集に載ってみたり、表紙を撮らせて頂いたり、雑誌に載ってみたり、コンテストで賞を頂いてみたり、写真展をやってみたり、地元で写真の仕事と言っていいのか分からないくらいのものを、やらせて頂いたりしました。地元ではありますが、スタジオにも行ったことはあります。きっと東京のそれとはだいぶ違うものかもしれません。
はてさて、それでもやっぱり「写真家」というものがまったくもって見えてきません。

ある方が、ある時、そんなアホアホな私にとても分かりやすく伝えてくださいました。
厳しい言葉の中から、少しずつ亀の歩みで答えの輪郭を掴めた気がしたのです。時間はかかりました。そんな中、以前から気になっていた写真家の写真集が届きました。彼の言葉を読むうちに、ピタっと様々と重なり合ったのです。もう、「すいっ」と合点がいきました。「あ、そうか」と思ったのです。
これが、「ふに落ちた」というやつです。

結局は、自分がどうなりたいのか、ということ。

だから、それまでをさらっと気持ちよく捨てることにしました。
写真をやるために、「ゼロ」からの出発です。そのための、ブログ閉鎖なのです。
でも、何もかも無くなったわけではないんですよね。

ファインダーを覗く目と、カメラを持つ両腕がありますもの。
受け売りですけど(笑)。

さて、HP。
初めて、メモ帳で作りました。下手だしシンプルです(シンプルにしか出来ません)。
ソフトは買えばもっと上手く作れるのでしょうが、なんせ無料という言葉が好物ですので(爆)。

Underwater-Walk 「水中散歩」を英訳しただけです……。

戯言は、この辺で……。
[PR]
# by say-ka34 | 2008-02-20 23:06


HP/Underwater-Walk
Profile

81lab. gallery 「無果汁」

東京ブログマガジン
BYOOL Bloggers


晩夏に捧ぐ/東京創元社
大崎梢・著/写真・SAY-KA


写真集「Camera People」
       /PIE BOOKS


女子カメラ/LOCUS MOOK
女子カメラ創刊号/LOCUS MOOK


(C)2005-2008 SAY-KA All Rights Reserved.





その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧